カードケース作りワークショップの様子(5)

中枠と表板の位置を合わせて貼り合わせます。


貼り合わせの接着剤はタイとボンド3を使いました。
私は普通の白ボンドを使い、一晩ほど圧着しておきますが、今回は時間がありませんので
ちょっと急いで・・・。




表板の方を大きく作ってありますので、内側の枠を基準にしてはみ出た部分を切り落とします。



そして今度は蝶番用の穴と、キャッチ穴をルーター加工します。
立てて加工しますので、このような治具を使います。こちらに来て作った治具です。



これは蝶番穴を開けているところです。
蝶番穴は中まで抜いてしまいますので良いのですが、キャッチの穴は途中で止めなければなりません。
深さの正確さは大事なので、ちょっと苦労しました。



何度も書きますが、私の普段使っているルーターはペダルを踏むとテーブルが上がる形式です。
ですので少しずつ掘っていって最終的な深さを決めるのはそう難しくありません。

こちらの機械はその「少しずつ」が足の力加減次第なので・・・難しかった・・・。
でもなんとか出来ました。

<丹野 則雄>


 

コメント
コメントする








   

categories

links

profile


最後に更新した日:2018/04/24

archives

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

search this site.