カードケース作りワークショップの様子(3)

この工房は昔々馬小屋だったところらしいですが、この窓の感じは素敵です。
でも、床は煉瓦が敷いてありかなりでこぼこしていました。



使用した材は、メープル、オーク、ウオルナットそしてフィンランドのバーチなどでした。



板の厚み決めを終えたあと長さを切ります。
この時にも横切り機械の刃物が活躍!



写真の手前に手前に写っているのが、次の工程で使用するルータ用の治具です。



生徒さんの一人が丸鋸を使っていますが、イヤーマフを耳から外しています。
それだけ「静か!」だったのでしょう。

<丹野 則雄>

コメント
コメントする








   

categories

links

profile


最後に更新した日:2018/04/24

archives

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

search this site.