[企画展]鈴木真帆 展示会

KIMAMAの2回目の企画展が2階スペースで始まりました。
旭川市の隣町、東川町で制作をしている鈴木真帆さんの絵を展示しています。
お盆頃までの期間、きままに開催しています。







会期 - 2014年8月お盆頃まで
時間 11:00 - 17:00頃まで


以下、作者からのごあいさつ(会場設置の文章から抜粋)

______________________________________________________________

みなさんへ

こんにちは。
2階で展示をしている鈴木真帆と申します。
展覧会名はまだ決まっていません。
わたしはここから20分ほどの、東川町というところに住んでいます。
家族構成は、お父さん、お母さん、おばあちゃん、飼い猫まう、です。
札幌市立大学デザイン学部でメディアデザインを学んだ後、
紆余曲折し、いまは実家にて制作などしています。

展示してある絵は、2012年の7月ごろに描いたものです。
ちょっと過去のものなのです。
その年の8月に札幌のCA102というギャラリーで展示をしました。
オープニングでライブをしたのですが、歌っている最中に泣いてしまい、
会場が微妙な空気になったのを思い出して、今でも胸が痛くなります。
なぜ泣いてしまったのか分析すると、
→歌詞と自分自身が、歌うという行為によって“完全に一致”
→「生きていることが超リアル」に感じられた
→感動による涙
だったのではと思います。

最近はPolinators Studio(ポリネーターズスタジオ)という名前で、
イラストを描いたり、ブローチやチョークボードなど小物制作をしています。
ポリネーターとは、花粉を運ぶものを意味します。
わたしの好きな、水、風、鳥、蝶々、かたつむりが、
みんな花粉媒介者であるということに気がついて、大変うれしく思い名付けました。

(中略)

よく考えると、地元での展示は初めてです。
いつも親切にしてくださる丹野さんと奥さんの洋子さんと、
ご家族のみなさんに感謝します。
ごゆっくりご覧ください。

鈴木真帆より

​______________________________________________________________

コメント
コメントする








   

categories

links

profile


最後に更新した日:2018/04/24

archives

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.